【読書記録】文章力の基本

もっと読みたくなる文章を書けるようになりたいと思い、

文章力をつける本を何冊か読んでいるところです。

 

 

今日は一番右にある本を紹介します。

 

 

 

『文章力の基本』 阿部紘久(あべひろひさ)

 

 

この本は、明快な文章を書くための指南書です。

文法の基礎を例文を示しながら書かれています。

 

 

「ただしい文法を用いて無駄のない文章を書く」

そのためのテクニックが項目別に並んでいるので、

気になる箇所を選んで読むこともできます。

また、チェックポイントとして目次を見返すという使い方もよさそうです。

 

 

 

私もやってしまっているかもと思う書き方がいくつかありました。

 

 気になった箇所をあげます。

・読み手にとってわかりやすい文章を考える。

・余分な言葉や意味のない言葉は徹底的に削る。

・強調する言葉は控えめに使う。

・句読点、表記やレイアウトも気をつける。

 

 

文章を書くことに慣れていない初心者の私には

参考にしたいところが多かったです。